12月19日12月20日
  • SESSION 3
  • 09:00~10:30

本人支援と家族支援 「寄り添う」支援の実践~

医療ケアが必要な方々への具体的な支援と、就学期の子どもとその家族への支援。本人、家族の“つながり”や、“寄り添う”を支援する福祉の実践。

“健医療ケアの必要な方への支援の実践。~毎日を暮らす中で必要な医療ケアとは~”

講師: 株式会社きらきら 社長 溝口 伸之 氏(福岡市)

“子どもと家族を支える、寄り添いともに前に進む為の支援。相談支援との連携について。”

講師: レスパイトサービスあるたす 堀之内 健吾 氏(宮崎県)

コーディネーター: 佐藤太朗(実行委員)

  • SESSION 3
  • 09:00~10:30

自然のなかの就労支援~障がいのある人たちと大自然での仕事~

九州の大自然を生かした就労支援の実践。障がいのある人たちが自然のなかで伸び伸びと働き収入をあげている風景と仕組みを。

“いのちを育てることに誇りを持って働く「花の木農場」。農福連携の先進的な取り組みを。”

講師: 社会福祉法人白鳩会 セルプおおすみ 大久保 洋平 氏(鹿児島県)

“三瀬高原にある自然をテーマとした三瀬ルベール牧場「どんぐり村」。テーマパークで生き生きと働く。”

講師: 社会福祉法人若楠 どんぐり村 副園長 生野 素之 氏(佐賀県)

コーディネーター: 末松 忠弘(実行委員)

  • CLOSING SYMPOSIUM
  • 11:45~12:15

世界に「福祉」を誇れる日本に〜これからの福祉のゆくえ〜

日本が世界に誇れることのひとつは間違いなく「福祉」です。しかし、厳しい財政事情のなかで日本の福祉も決して順風満帆ではありません。それでも、私たちは希望をもって日本の福祉を進めていきたい。世界に誇れる日本。福祉を誇れる日本。そんな日本を目指していきたい。これからの国政を担う若きリーダー「福岡たかまろ」さんと日本の福祉の将来を語ります。

講師: 内閣府副大臣/ 前参議院厚生労働委員会筆頭理事/参議院厚生労働委員会筆頭理事/
自由民主党元厚生労働部会長/障害福祉委員会委員長代行/障害児者問題調査会事務局長
社会福祉法人改革プロジェクトチーム座長/青年局次長 福岡 たかまろ

社会福祉法人南高愛隣会 理事長 田島光浩 氏(実行委員)

社会福祉法人明日へ向かって 主宰  末松 忠弘 氏(実行委員)

NPO法人ライフサポートはる 理事長 福島龍三郎 氏(実行委員)